戻る

「Cartier 1900-1939 (カルティエ 1900-1939 )」(1997年)

1997年 ニューヨーク、メトロポリタン美術館
1997-1998年 ロンドン、大英博物館
1999-2000年 シカゴ、フィールド自然史博物館

メゾン創業150年を祝し、メトロポリタン美術館と大英博物館が、モダンスタイルの創設期から第2次世界大戦前までの、カルティエの作品の変遷を辿る「 Cartier 1900-1939 (カルティエ 1900-1939)」展を開催しました。この展覧会のために、大英博物館の傑出した学芸員ジュディ・ルド氏とメトロポリタン美術館デザイン部門のスチュワート・ジョンソン氏は綿密な研究を行い、その成果は優れたカタログの出版の形で実を結びました。ニューヨークでの展覧会は4ヶ月間続き、42万人以上の入場者を数えました。その翌年、展覧会はシカゴのフィールド自然史博物館でも開催されました。