戻る

「The Art of Cartier(アート オブ カルティエ)」(2006年)

シンガポール、国立博物館

インドや中国、西洋と、数々の文化が交差し、異なる影響を受けてきた国、シンガポール。カルティエはシンガポールの改装されたばかりの美しい国立博物館で、その歴史を語る機会を与えられました。花からインスピレーションを得た見事なルビーとダイヤモンドによるパームツリー ブローチが、メゾンの創業から1970年代までを辿るこの回顧展のポスターを飾りました。