戻る

ヴィクトリア アンド アルバート博物館、
ロンドン(英国)

『オーシャン ライナー:スピード&スタイル』展

会期:2018年2月3日から6月17日まで

20世紀に優雅な乗客を乗せて大西洋を航海した大型客船の豪華絢爛たる世界へと誘う展覧会。ロンドンのヴィクトリア アンド アルバート博物館とピーボディ エセックス博物館の共同企画となる『オーシャン ライナー:スピード&スタイル』展は、大西洋横断をめぐって展開された文化的でクリエイティブな広がりを探る初の国際展覧会でした。この展覧会に「カルティエ コレクション」から貸与されたのは、レディ・マルグリット・アランが所有していた天然パールとダイヤモンドのティアラで、1915年のルシタニア号沈没の悲劇を切り抜けた貴重な品です。

『オーシャン ライナー:その魅力、スピード、スタイル』展は最初の開催地としてセイラムのピーボディ エセックス博物館にて2017年5月20日から10月9日まで開かれました。

 

詳細は、ヴィクトリア アンド アルバート博物館のウェブサイトにてご覧ください:
vam.ac.uk/OceanLiners

Ocean Liners exhibition