戻る

ニューヨーク近代美術館、ニューヨーク(米国)

『アイテム: ファッションはモダンか?』展

会期: 2017年10月1日から2018年1月28日

20世紀に深い影響を与えたファッションアイコンをテーマにニューヨーク近代美術館(MoMA)で大々的に開かれた展覧会に「カルティエ コレクション」の作品が展示されました。このテーマでMoMAが企画展が開催されたのは1944年以来のことです。アートとデザインの分野や、政治的、社会的、文化的文脈の中でファッションを位置づけるために集められた111種のアイテムの中に、エリザベス・テイラーのものであった1977年のLove ブレスレットも含まれました。1969年にアルド・チプロがデザインした恋人たちのアイコンであるLove ブレスレットは、ジーンズ、ビキニ、リトル ブラック ドレス、さらには、サリーなどの象徴的なアイテムとともに展示されました。また、MoMAは今回、多くのアーティストやデザイナー、エンジニア、職人たちを招聘し、これらのアイコンのうちの30点を再解釈しました。革新的な素材を元に、アーティストたちはアイコンの歴史を現代の用法に繋ぎました。その中に、日本を拠点に活動するデザイナーとアーティストのカップル、Verbal(バーバル)とYoon(ユーン)が創作したLove ブレスレットを見ることができます。

Items: Is Fashion Modern?

展示品のインスタレーション:『アイテム: ファッションはモダンか?』展、
ニューヨーク、2017年10月1日から2018年1月28日。
© 2017 The Museum of Modern Art. 写真:マーティン・セック