戻る

ヴィクトリア アンド アルバート博物館、ダンディー(スコットランド)

『オーシャン ライナー:その魅力、スピード、スタイル』展

会期:2018年9月15日から2019年2月24日まで

「カルティエ コレクション」が、ヴィクトリア アンド アルバート博物館ダンディの開館記念展覧会に参加しました。スコットランド初となるデザイン博物館は、2018年9月にロンドン以外の都市でオープンしたヴィクトリア アンド アルバート博物館の初めての分館です。開館記念イベントを飾った『オーシャン ライナー:その魅力、スピード、スタイル』展は、これまでボストン近郊のセイラムとロンドンを巡回し、素晴らしい成功を収めてきました。『オーシャン ライナー』が20世紀に優雅な乗客を乗せて大西洋を航海した大型客船の豪華絢爛たる世界を披露。ロンドンのヴィクトリア アンド アルバート博物館とピーボディ エセックス博物館の共同企画となった『オーシャン ライナー:その魅力、スピード、スタイル』展は、大西洋横断をめぐって展開された文化的でクリエイティブな広がりを探る初の国際展覧会となりました。この展覧会に「カルティエ コレクション」から、レディ・マルグリット・アランが所有していた天然パールとダイヤモンドのティアラが貸与されました。1915年のルシタニア号沈没の悲劇を切り抜けた貴重な品です。

Ocean Liners - Speed & Style

 

 

Tiara

ティアラ

カルティエ パリ、1909年

 

プラチナ
ダイヤモンド
天然パール

 

来歴:レディ・マルグリット・アラン(1873年-1957年)

Marian Gérard, Collection Cartier © Cartier