カルティエとロシアの物語

第3章:カルティエとロシアの物語

戻る

ロシアのスタイルは、カルティエの歴史の至るところに存在を示す重要なインスピレーションのひとつです。1904年のロシアへの最初の旅でピエール・カルティエは、エナメル細工や伝統的なヘッドドレス、新たなカラーコンビネーションをみせるハードストーンなど、深く感受性を揺さぶる世界と出会ったのです。