戻る
Cartier Philanthropy

カルティエ フィランソロピー

5年に及ぶ慈善活動の成果を祝して

「今年、カルティエ フィランソロピーは設立5周年を迎えました。この間、財団は約束から前進へ自信を持って移行し、すべての人の潜在能力を開花させるサポートをしたいという思いを実現してきました」

シリル・ヴィニュロン
カルティエ フィランソロピー財団理事会長
カルティエCEO

財団について

々のためにより良い未来への扉を開くイニシアチブをサポートする。これが、カルティエが慈善活動で取り組んでいることです。
財団は、創設者の卓越性、パイオニア精神、寛容さの原則に従いつつも、メゾン カルティエの商業活動からは完全に独立して活動しています。

活動対象の4つの範囲

Cartier Philanthropy

各種の基礎サービスへのアクセス

財団では、子供たちとその家族が、清潔な水を飲み、十分な食事を摂り、清潔な衛生設備を使用し、教育を受け、病気になったら医療ケアを受けられるよう、取り組んでいます。

Cartier Philanthropy

天然資源の責任ある管理

財団は、小規模の農家や漁業者が、生きる糧である天然資源を管理し、生態系を保護する手助けをしています。

Cartier Philanthropy

女性の社会的かつ経済的発展

ジェンダーの平等を実現するために、財団では、女性が暴力から立ち直ることを支え、また、自ら生計を立て自信をつけるための技術や知識、財源を手にする手助けをします。

Cartier Philanthropy

緊急対応と心構え

財団は、生命を守り、苦しみを和らげ、犠牲者の数を減らすための支援を提供します。また、地域社会が衝撃に備えるためのサポートをします。

私たちの望む世界

すべての人が、インクルーシブで公平で安全な環境のなかで、意義のある充実した生活を送る権利を有していると、私たちは信じています。私たちが目指すのは、すべての人の潜在能力を開花させ、行動や目的の達成を妨げる障壁を取り除くことです。私たちは、貧困のスパイラルを断ち、その根底にある原因を解決し、世代を超えた積極的な変化を生み出すための方法を見つけようと努めています。

「持続的な影響を及ぼす効果的な慈善活動。それこそが私たち財団の責務です。最も弱い立場の人々の生活を改善するために取り組んでいるのですから」

パスカル・ドゥ・ラ・フレゴニエール
エグゼクティブ ディレクター

数字で見るカルティエ フィランソロピー

Cartier Philanthropy - Map

* 4500万:現在までに投資した額(スイスフラン)

** 27:より強固な未来のためのパートナーシップ

*** 21:低所得の国