バロン ドゥ カルティエ

 

2007年に誕生したバロン ブルー ドゥ カルティエは、ラウンドシェイプのケースにボリュームをもたせるという、カルティエ デザイナーの新たな発想から生まれました。両面に膨らみを持たせたそのフォルムは、ラインとボリュームの美しいバランスを実現しています。丸みのあるサファイアクリスタルがケースに完璧に一体化し、なめらかに続くラインを描きます。同様に、青い球形のカボションを配したリューズとリューズプロテクターは、メタル製ベゼルの3時位置に組み込まれています。

 

2007年に誕生したバロン ブルー ドゥ カルティエ ウォッチは、独創的なデザインと快適な装着感で男性にも女性にも愛されています。瞬く間に人気を博し、メゾンのアイコンウォッチとなりました。

たゆまぬ進化

バロン ブルー ドゥ カルティエは、カルティエが時代を経て発展させてきたラウンドシェイプに対する新たな視点を表しています。