サントス ドゥ カルティエ

サントス デュモン

サントス デュモン

1904年、ルイ・カルティエは、有名なブラジル人飛行士のアルベルト・サントス=デュモンが抱いていた、空を飛ぶ間も時刻を把握したいという夢をかなえました。それを実現させたのが男性用・女性用カルティエ サントス デュモン ウォッチ コレクションです。丸みをもたせた文字盤のアングル、ラグのシームレスな曲線、露出させたスクリューなどのデザインにより、アイコン的ウォッチがよみがえりました。