SIHH 2019 国際高級時計展

SIHH2019 コレクションに向けて、カルティエは新たな視点からウォッチクリエイションを見据えます。その視点とは、美が存在するあらゆるところにその美を明らかにする、というものです。

 

飛行家アルベルト・サントス=デュモンの大胆な足跡が、新作サントス ドゥ カルティエ コレクションに満ちています。1904年のオリジナルモデルのエレガンスを忠実に受け継ぎ、ゴールド製、ゴールド/ステンレススティール製、あるいはステンレススティール製のケース、ローマ数字、ベゼルを飾るビス、パール状の飾り付きリューズ、ブルーカボションという、卓越した伝統のタイムピースの遺産を継承しています。

 

パンテール ドゥ カルティエ ウォッチ、その構想は進化します。太陽のようにまばゆい、メゾンの象徴的なデザインであるパンテール ドゥ カルティエの創造性とエネルギーを活性させ、カルティエは2つの新たな作品を発表します。

カフ ウォッチとミニウォッチに、パンテール ドゥ カルティエの本質があります。華やかに人生を存分に楽しむウルトラフェミニンなスピリットを、カルティエはジュエリーの極限へと高めます。

 

ベニュワール ウォッチは、“知っている”女性のタイムピース。ウォッチのスタイルが自分のスタイルになることをはっきりと理解している女性たちのためのウォッチです。未来を見つめる女性のためのシグネチャー。トレンドや流行にとらわれない彼女たちが、時代を超えて輝くフランス流のおしゃれに惹かれ、自身のために選ぶシグネチャー タイムピースです。

1960年代に誕生し、今回コレクションに再び加わったウォッチは、女性の手首いっぱいにまで引き伸ばされ、驚くべきサイズとしゃれを見事に融合します。

 

今年のSIHHで、カルティエはパンテールを気高く美しく変貌させます。スタイリッシュなタイムピースを通じて、パンテールが象徴する可能性の豊かさと魅惑の力を表現します。