LOVE

1970年代のニューヨークで生まれた「LOVE」コレクションは、自由な愛のシンボルです。ドライバーで留められたビスのモチーフが永遠の強い絆を象徴するこのジュエリーは、さまざまな解釈をすることで身に着ける人それぞれのアイデンティティの表明となります。変わらぬ愛をそこに封じ込めて。

CTA Link

AT CARTIER, WHEN YOU’RE IN LOVE,
EVERYTHING IS CELEBRATED
WITH DIAMONDS

愛し合うふたりを祝福する、
あらゆるシーンにカルティエは寄り添います

クリエイションにもそれぞれの特性があり、どのダイヤモンドも固有の輝きを放ちます。0.18カラット以上のダイヤモンドは、ダイヤモンドの評価基準を定めている独立機関であるGIA(アメリカ宝石学会)により、カラット、カラー、クラリティ、カットの4つの基準に沿ったグレーディングレポートが発行されます。


カルティエではこの4つの基準に加えて、エキスパートの目によって、カルティエが定める基準に見合った完璧なまでに美しいダイヤモンドを選定しています。

詳細を見る