サマー

カルティエと過ごす夏

この夏、カルティエはクルーズの旅に出発します。寄港地はミコノス島、サントロペ、ハンプトンズ、海南島という、夏のスタイルをもつ場所。各地でカルティエを代表するクリエイションが存在感を放ち、太陽の下で輝きます。

 

Cartier arrives in Mykonos

素敵な夏をミコノス島で

カルティエはギリシャのキクラデス諸島の中でもっとも有名な島で夏を過ごします。

洗練された装飾があしらわれた「レ ネセセール ア パルファン カルティエ」、紺碧の文字盤が美しいサントス ドゥ カルティエウォッチ、太陽の光を浴びて輝く「ジュスト アン クル」ブレスレットなど、旅に寄り添うアクセサリーを、ブルー、ホワイト、ゴールド、スティールの地中海カラーが彩ります。

 

Direction: Saint Tropez

サントロペに向かって

ブリジット・バルドーの別荘ラ マドラグやラマチュエルのビーチで知られる、自然かつ洗練された夏のバカンス地に向かいます。

装いにはもちろん、バッグ、ウォッチ、リング、そして野性的なフローラルフレグランスなど、パンテールのトータルルックが似合います。

 

The Road to the Hamptons

ハンプトンズへ出発

カルティエが滞在するのは、大西洋岸で屈指の美しさを誇るビーチリゾート。「バロン ブルー ドゥ カルティエ」ウォッチの色に染まる地平線。東海岸に吹く爽やかな風とともに、「デクララシオン」オート フレシュールの香りが広がります。太陽は真上に輝き、「サントス ドゥ カルティエ」サングラスは水平線を見つめます。

そして夜にはシックな装いを。「トリニティ」コレクションのピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドの3本のリングを身に着ければ隙はありません。