ゲイリー・クーパー、カトリーヌ・ドヌーブ、モハメド・アリ、ダイアナ妃、アンディ・ウォーホル、マドンナ… 多くの著名人が愛用した伝説の時計「タンク」は、1917年にルイ・カルティエによってデザインされました。彼は、記事で目にした戦車のキャタピラに閃きを得て、このモデルの主な特徴である担架の柄のようなケースの縦枠を考え付いたのです。カルティエが好むシンプリシティを映し出し、ここではアタッチメントとケースは同一の直線上に配されました。1918年、タンクの初期モデルの1つがパーシング将軍に贈られ、翌年商品化されました。タンクの本質的な外見上の特徴は、サントレ、ルイ カルティエ、シノワ、アメリカン、フランセーズ、アングレーズなど、その後誕生した多くの派生モデルに受け継がれ、それぞれの時代に新たなスタイルを打ち立ててきました。

タンク リスト ウォッチ

カルティエ パリ、1920年

プラチナ、イエローゴールド、サファイア カボション、レザー ストラップ

ルクルト製ラウンド型ムーブメント
キャリバー119、コート・ド・
ジュネーブ装飾、ロジウムプレイテッド、
8調整、ルビー19石、スイスレバー
脱進機、バイメタル テンプ、ブレゲ
ヒゲゼンマイ

このきわめて稀少な品は、カルティエが制作した最も初期のタンクの1つです。

2.95 x 2.30 cm (ケース)

タンク サントレ
リスト ウォッチ


カルティエ パリ、1924年

プラチナ、イエローゴールド、サファイア カボション、レザー ストラップ

ルクルト製ラウンド型ムーブメント キャリバー123、コート・ド・ジュネーブ装飾、ロジウムプレイテッド、 8調整、ルビー18石、スイスレバー脱進機、 バイメタル テンプ、ブレゲ ヒゲゼンマイ

4.63 x 2.30 cm (ケース)

タンク L.C
リスト ウォッチ

カルティエ パリ、1925年

プラチナ、サファイア カボション、レザー ストラップ

ラウンド型ムーブメント、コート・ド・ジュネーブ装飾、8調整、ルビー19石、スイスレバー脱進機、バイメタル テンプ、平ヒゲゼンマイ

このきわめて稀少な作品は、1922年に制作されたタンク リスト ウォッチの新たなバージョンとして制作された、 最初のタンク L.C.(ルイ カルティエ)モデルの1つです。

3.02 x 2.34 cm (ケース)

タンク シノワ
リスト ウォッチ


カルティエ パリ、1929年

イエローゴールド、サファイア カボション、レザー ストラップ

1929年のルクルト製キャリバー119を搭載、ゴールドプレイテッド、8調整、ルビー18石、スイスレバー脱進機、 バイメタル テンプ、平ヒゲゼンマイ

3.10 x 2.45 cm (ケース)

タンク フランセーズ
リスト ウォッチ SM


カルティエ パリ、1995年

ピンクゴールド、イエローゴールド、サファイア カボション。 日常生活防水。

トノー型ムーブメント、クォーツ、コート・ド・ジュネーブ装飾、ロジウム仕上げ、ルビー4石。

2.5 x 2.0 cm (ケース)