ベニュワール

物語の始まりは1912年、ルイ・カルティエは、当時の時計製造において一般的であったラウンドフォルムに疑問を呈し、長く引き伸ばした楕円の時計をデザインします。そしてベニュワール ウォッチは、時代を超えて今なお愛されるのです。

 

並行した直線を2本の曲線が繋ぐデザイン。フランス語でバスタブを意味する「ベニュワール」と名付けられました。