サントス ドゥ カルティエ

有名なブラジル人飛行士アルベルト・サントス-デュモンは、飛行中に時刻を確認したいと考えていました。そして1904年、ルイ・カルティエがその願いを叶えます。2人のパイオニアの友情が、世界初の腕時計を生み出したのです。角に丸みを持たせたダイアル、調和のとれた曲線を描くラグ、ビス モチーフのアクセント。このデザインはカルティエ ウォッチのアイコンとなり、後にさまざまなバリエーションを生み出していきます。

  • コレクション別

  • 一覧で見る

  セレクション アイテム
検索項目:

ケース

Previous Next

ウォッチの直径

Previous Next

コレクション

Previous Next