戻る

キャンベラ エキシビション

この度、キャンベラで初めて、かつてない規模のカルティエの傑作コレクションが一般公開されています。

オーストラリア国立美術館にて、光り輝く「カルティエ コレクション」の大胆な作品の数々をお楽しみください。

Canberra Exhibition - María Félix

マリア・フェリックスとその真に伝説的なネックレス

堂々たるクロコダイルをモチーフにしたネックレスは、ネックレスと同じく大胆な女優であり歌手のマリア・フェリックスの依頼により制作されました。2匹のクロコダイルは全体に連結構造が施され、ブローチとしても着用することができます。

Canberra Exhibition - Daisy Fellowes

「世界一エレガントな女性」のための荘厳なネックレス

インド様式のデザインが印象的なヒンドゥ ネックレスは、1920年代から30年代に「世界一エレガントな女性」と頻繁に雑誌で評されたデイジー・フェロウズが依頼した作品です。パリの社交界を象徴するこの女性は、エレガンスに欠くことのできない2つの資質、すなわち「センス」と「大胆さ」を持ち合わせていました。

Canberra Exhibition - Gloria Swanson

グロリア・スワンソンとテクニカル ブレスレット

アメリカの女優、グロリア・スワンソン(1897~1983年)が購入した、手首にしなやかに沿う煌めくブレスレットは、ジュエリーの歴史にのみならず、映画史にも刻まれています。スワンソンは、『彼女の選んだ道』(1932年)と『サンセット大通り』(1950年)の2つの作品で、カルティエから購入したこれらのブレスレットを着用しているのです。