よくある質問

下記2つの方法をご案内申し上げます。
- 最寄りのカルティエ ブティックへお越しください。その際は品質証明書をお忘れなくお持ちください。
もしくは、
-お電話でカルティエ カスタマー サービスセンター(0120-301-757)のアドバイザーにお問い合わせください。 お預かりしたお客様のジュエリーをカルティエのジュエリー技術者が診断し、実施するサービスを決定した後、お見積りをご連絡します。お見積もりをご承認い ただいたうえで、迅速にサービスを実施いたします。

次にご案内する簡単なお手入れ方法で、お買い上げいただいた当初の状態を末永く保ってお使いいただくことが可能になります。常に肌と接触し、天候の変化や大気汚染、衝撃にさらされるジュエリーには、特別な注意とお手入れが必要です。以下のアドバイスを参考にして下さい。
‐スポーツ、料理、ガーデニングなど、ジュエリーを傷つける恐れのある活動をする前には、なるべくジュエリーを外してください。
‐ジュエリーを変色させる恐れのある成分が含まれているため、化粧品や家庭用洗剤にジュエリーが触れないようご注意ください。
‐ジュエリーを急激な温度変化にさらさないでください。
‐ジュエリーは個別の小袋、お買い上げいただいた際に入っていたカルティエ レッドボックス、またはジュエリーボックスの個別のコンパートメントに収納してください。チェーンは絡まないよう、クラスプを留めて、平らに広げた状態で収納してください。

‐クラスプは定期的に点検してください。
‐ラピスラズリ、コーラル、パール、ターコイズ、エメラルドをあしらったジュエリーの場合、あるいは広範囲のパヴェセッティングがある場合、クリーニングは必ずカルティエ ブティックにご用命ください。
‐上記の宝石を含まないジュエリーの場合は、定期的に中性洗剤をうすめたぬるま湯の中で柔らかい小さなブラシを用いてそっとこすった後、ぬるま湯で丁寧に洗い流してから、柔らかな布、セーム革、または清潔なマイクロファイバークロスで水分を拭き取ってください。
詳細に関しては、最寄りのカルティエ ブティックにお越しいただくか、あるいはカルティエ カスタマー サービスセンター(0120-301-757)までお電話でお問い合わせください。

‐衝撃を受けないよう常に保護してください。宝石の中で一番硬いダイヤモンドでさえも、繰り返し衝撃を受けると割れたり欠けたりする場合があります。
‐定期的にプロングセッティングの爪が浮いていないかどうか、セッティングがしっかりしているかどうかをご確認ください。
‐宝石の輝きが失われたり、くすみが見られる場合は、ジュエリーをクリーニングしてください。

‐パールジュエリーを頻繁に着用される場合は、年に1度糸の交換をされることをお勧めいたします。
‐パールに香水を吹きかけないようご注意ください。
‐水分や汚れを柔らかい乾いた布で拭いてください。
‐個別の小袋に入れて収納してください。パールは直射日光や高温、石鹸や洗剤との接触により劣化する恐れがあります。

‐大半のジュエリーにおいては、ポリシングによりゴールドの表面についた傷を除去、あるいは目立たなくすることができます。しかしながら、この作業では金 属の表面をごく薄く削ることになるため、製品寿命の観点よりロジウム加工したホワイトゴールド ジュエリーの場合は2回、イエローゴールド ジュエリーの場合は3回を超えるポリシングをお受けになることはお勧めいたしません。お客様のジュエリーがポリシング可能なモデルかどうかを、事前にカル ティエにご確認ください。
なお、表面に光沢がなくなったり、色がくすんだりした場合は、より軽い研磨作業を行う艶出しサービスもございます。カルティエのジュエリー技術者が診断を行い、お客様のご要望に最も適したサービスをお勧めいたしますので、お気軽にご相談ください。

2つのリングを隣り合わせに着用すると、2つのリングや宝石の角が擦れ合い、傷ができる原因になります。

宝石のセッティングは繊細なものなので、衝撃を受けると劣化(石ゆるみ、石取れ、爪の摩耗等)する場合があります。特にリングが、鍵やバッグ、自動車のド アなどにぶつかることで受ける衝撃は、想像する以上に大きなものです。ジュエリーは昔と同様の高い品質基準によりデザインされていますが、現代の生活スタ イルではジュエリーが受ける衝撃はより大きなものになっています。

リングの本体が破損した場合は、修理することは不可能です。再制作によってのみ、つまりお客様のリングの本体と全く同じものを製造することによってのみ、リングを当初の状態に戻すことが可能です。

カルティエではリングのサイズ調整サービスを承っております。しかしながらこのサービスは、一部のリングとモデルに対してのみ行うことができます。
詳細に関しては、最寄りのカルティエ ブティックにお越しいただくか、あるいはカルティエ カスタマー サービスセンター(0120-301-757)までお電話でお問い合わせください。

カルティエでは既存のリングに関して、最もご要望の多いサイズを中心に、幅広いサイズを展開しています。しかしながら、すべてのモデルに同様のサイズ展開が行われるわけではないため、個別にサイズ調整を承っております。この場合には、数週間の納期を要します。

カルティエのジュエリー技術者が行った精密な検査により、お客様のジュエリーはカルティエが製造したものではないことが判明しました。お客様のジュエリー には、デザイン面でも技術面でも、カルティエの製品とは異なる点が数多くあります。しかもこのジュエリーには、すべてのカルティエ製品に刻印されている製 造番号が刻印されていません。 この製造番号により、製造されてからカルティエのアトリエで行ったすべての作業の履歴を追うことができるのです。

コピー商品については、カルティエでは修理を行うことができません。これは第三者が修理・加工を加えたカルティエ製品についても同様です。

カルティエでは、ジュエリーの表面に十分なスペースがあり、なおかつジュエリーを傷つける心配がない場合に限り、文字彫りを行います。このサービスは、一部の製品とモデルに関して、カルティエ ブティックおよび本サイト上で提供されています。
詳細に関しては、最寄りのカルティエ ブティックにお越しいただくか、あるいはカルティエ カスタマー サービスセンター(0120-301-757)までお電話でお問い合わせください。