ジュエリー - お手入れに関するアドバイス

日常のお取り扱い

毎日着用する場合でも、ごく稀にしか着用しない場合でも、カルティエ ジュエリーは特別な注意を要する高級製品です。

以下のアドバイスに従っていただくことで、お買い上げいただいた当初のジュエリーの美観を末永く保ってお使いいただくことが可能になります。

  • ジュエリーは慎重にお取り扱いください。
  • 手を洗うとき、香水をつけるとき、クリームを塗るときは、必ずジュエリーを外してください。化粧品の成分(さっと洗い流すだけでは落ちません)がくぼんだ部分に入り込み研磨剤の役割をしてしまい、金属の摩耗を早める恐れがあります。
  • 家庭用洗剤や殺虫剤に繰り返し触れると、パールや一部の宝石を傷つけるおそれがあります。
  • 水銀を含む物質(マーキュロクロム液など)は、ゴールドを修復できないほどに傷めます。
  • 身につけるジュエリーはTPOに合わせてお選びください。ビーチやプールで、あるいはスポーツをする際には、衝撃や傷を避けるためにジュエリーを着用にならないでください。日曜大工やガーデニングの際も同様です。
  • ペンダントをチェーンに通すときや同じ指に複数のリングをはめるときは、ジュエリーが擦れ合わないようにご注意ください。
  • 強い熱源、X線や放射線の発生源に、ジュエリーを近づけないでください。