カルティエカスタマーサービスセンタ

0120-301-757

アフターサービス - オート オルロジュリー

カルティエ オート オルロジュリー ウォッチは、スイスにあるカルティエのアトリエで、カルティエの熟練した時計技術者によりデザイン・製造された卓越した作品です。

ベースのムーブメントにコンプリケーション機能が付加されています。コンプリケーション機能により、追加の針で時間を示したり、時刻を音で告げた り、天体情報を表示したりすることを可能にします。このメカニズムに関する作業を行えるのは、専門技術を有する技術者のみです。その点検や修復には、カル ティエの熟練した時計技術者の伝統的なオート オルロジュリーに関する知識、専門技術、経験が必要なのです。

モデル、ムーブメントの種類、コンプリケーションの度合にかかわらず、すべてのウォッチは日常的にお手入れを行い、2年に1度総合的な点検をお受けいただく必要があります。これにより、カルティエ ウォッチを安心して末永くお使いいただけます。

ポリシングとは?

お客様のカルティエ ウォッチのケースに、お買い上げいただいた当初の美しい外観を取り戻すサービスです。

しかしながら、このサービスでは金属メタルの表面を極わずかですが取り除かれるため、カルティエではイエローゴールド ウォッチの場合8回以上、ロジウム加工のホワイトゴールド ウォッチの場合4回以上行わないようお勧めいたします。また、深いキズは残ることがあります(一部ポリシングが出来ないモデルもあります)。さらにこの サービスでは、ムーブメントをケースから取り出す必要があるため、必ずメンテナンスサービスまたはコンプリートサービスが別途必要となります。

カルティエのポリシングを行う技術者が行うこのサービスには、以下の作業が含まれています:

  • ケースとブレスレットの取り外し
  • ケースからムーブメントを取り外す
  • ケース、ケース裏蓋、クラスプ、ブレスレット、バックルを3工程でポリシングします
     * フェルト研磨:硬いブラシと粗い研磨剤を使用して、まず表面の擦り傷を取り除きます。ただし、一部の深い傷は除去できない場合があります。
     * ポリシング:ブラシと研磨剤を用いて、表面をなめらかにします。
     * 仕上げ:柔らかいブラシときめの細かい研磨剤で磨き、最終的な仕上げをします。
  • ロジウム仕上げ加工ホワイトゴールド製の場合には、ロジウム加工
  • ケースとブレスレットなどの超音波洗浄
  • 部品の組み立て