カルティエ ブティック
六本木ヒルズ店オープン

「TANK 100」

カルティエのアイコンウォッチ “タンク” 100周年を記念し
香取慎吾さんがアート作品を発表

Tank 100 and Shingo Katori

2017年10月28日より、カルティエのアイコンウォッチ “タンク” の生誕100周年を記念した期間限定ギャラリー「TANK 100」を開催中。
この特別企画に、現代アーティストとしても知られる香取慎吾さんにご参加いただきます。

会場には、香取慎吾さんが“タンク”からインスピレーションを受けて制作された二つのオリジナル作品「時間が足りない:need more time」「百年のfuuu.」を展示。さらにこの作品をモチーフとしたオリジナル壁紙(LINE・スマートフォン用)もプレゼントいたします。

エンターテインメントに新たな歴史を築き、旋風を巻き起こし続けてきた香取慎吾さん。彼の卓越したクリエイティビティや、革新性は、メゾン カルティエの精神と重なり、 “タンク”の次の100年を一緒に歩みだします。

作品制作のインタビューは こちら をご覧ください。

開催日:
2017年10月28日(土)- 11月26日(日)11時-21時

※混雑時には入場を制限させていただくことがございます。

時空を超える
『TANKOTHEQUE』(タンコテーク)の世界

Tankotheque

「TANK 100」の中心となるのはファッション ディレクターのティファニー・ゴドイがディレクションする 『TANKOTHEQUE』(タンコテーク)。
“もしも“タンク” が独自のパーソナリティを持ち、その人工知能(AI)の中に来場者たちが招待されたら……?” 

『TANKOTHEQUE』では、そんな物語を思い描き、来場者がタイムマシーンに乗り込んだように、 “タンク”の歴史を体感し、それを身につけたアイコンたちと時空を越えて出会うような体験を提供します。

1917年の誕生以来、愛され続ける伝説のウォッチ“タンク”の世界をぜひお楽しみください。

女性用タンクを見る

男性用タンクを見る

アクセス

TANK AMÉRICAINE STEEL

Tank Américaine Steel watch

六本木ヒルズ店にて、日本限定の“タンク アメリカン” ミニを発売。
緩やかなカーブを描き、縦長のケースが特徴的な“タンク アメリカン”より、このたび、ステンレススティールケースのミニ モデルが誕生。27cm × 15.2cm の華奢なサイズが、女性の手首に華やぎを添えます。

CARTIER BOUTIQUE ROPPONGI HILLS

Cartier Boutique Roppongi Hills

2017年10月28日、六本木ヒルズ ウェストウォーク 2Fにカルティエ ブティック 六本木ヒルズ店をオープン。

日本、そしてアジア地域をリードし、世界と開かれた対話を起こしながら、未来へのビジョンが生まれる街づくりを目指す六本木ヒルズ。そこに誕生する新店はカルティエ メゾンの変わらない本質を持ちながら、時・人・社会と共に変化し続けるブティックとなります。コンパクトながら、従来にはない多機能を持つ空間で、特別な体験をお客様にご提供してまいります。