ペン

レザー仕立て、ラッカー仕上げ、ソリッド ゴールド、マザー オブ パール、またはハードストーンがあしらわれたカルティエのペンの数々。その一点一点に、メゾンの美に対する強いこだわりが宿ります。本体とキャップの完璧なプロポーション、18Kゴールドのしなやかなペン先が、この上なく高貴な筆記具を彩ります。
サントス-デュモン

サントス-デュモン

1904年、飛行士アルベルト・サントス-デュモンと彼のような先駆者たちのための腕時計がカルティエより誕生しました。ナットで囲われたカボション、彫刻を施したビス、力強いデザインを纏った男性用ペン…カルティエの筆記用具は、この先見の明を持ち創意に満ちたパイロットから着想を得たデザインとなっています。