戻る
SIHH logo

Salon International de la Haute Horlogerie 2017

国際高級時計展「S.I.H.H. 2018」 は1月15日から19日までPalexpoで開催。
カルティエ オートオルロジュリー の2018年のコレクションのテーマは、洗練と超絶です。

SIHH - Cartier Libre

Cartier Libre collection
カルティエ リーブル コレクション

カルティエ リーブル コレクションは、メゾンを象徴するさまざまなフォルムのウォッチに遊び心を取り入れたいという想いから生まれたコレクションです。
引き伸ばしたり、縮めたり、幻想を取り入れたり。
従来のフォルムが自由奔放なまでに姿を変えました。
充足と虚空を等しく制御し、それを巧緻な構造のマチエールとして表現しました。ふっくらとしたウォッチに満開の花のオープンワークを施し、無数のプレシャスストーンやファインストーンをちりばめる…。
ボリュームも宝石の煌めきも恐れない…。何も持たず、ただ時間の経過を味わい称えます。

SIHH - Révélation d’une Panthère

RÉVÉLATION D’UNE PANTHÈRE WATCH
レヴェラシオン ドュヌ パンテール ウォッチ - キャリバー 430 MC

過ぎ行く時の寓話のような砂時計にウォッチメイキングの魔法をかけ、カルティエはメゾンを象徴するパンテールの姿を一瞬のうちに浮かび上がらせます。
時と戯れ、時の流れを変え、時にフォルムを与え、輪郭を描きだして出現させ、そしてゆっくりと消し去る。
ひとつの操作をすることで、無数の細かなゴールドビーズがダイアル上に現れます。
完璧に敷かれた軌道をたどりながらモチーフを形づくり、少しずつ、その存在を明らかにしていくのです。

SIHH - Santos de Cartier

Santos de Cartier watch
サントス ドゥ カルティエ ウォッチ

決意と自由と快適さを象徴するサントス ドゥ カルティエ ウォッチは、アルベルト・サントス = デュモンの伝説を超え、1904年以来数十年にわたって新たな神話を書き加えてきました。このウォッチは、ストラップによって、腕に着けることを前提とした世界初のモダン ウォッチであり、懐中時計が主流だった時代に人々の行動をより自由に解放しました。
新しいサントス ドゥ カルティエ ウォッチは、ワンプッシュでストラップを自由に交換することが可能となるなど、オリジナルモデルの哲学を忠実に受け継ぎつつ、その発展的かつ革新的な精神を現代にも刻み込みます。

4月発売予定

SIHH - Panthère de Cartier

Panthère de Cartier Watch
パンテール ドゥ カルティエ ウォッチ

まさにジュエリーのようなウォッチ。
2018年、パンテール ドゥ カルティエ ウォッチは、さらなる女性らしさを追求します。ブレスレットは2連または3連となってこの上ないセンシュアリティを演出。イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドのリンクが、手首に 官能的に巻き付きます。

5月発売予定

SIHH - Métier d’Art

Métiers d’Art
メティエダール

SIHH - Skeleton pendant

Skeleton pendant
ペンダントウォッチ

北京の故宮博物院 ウォッチ コレクションの修復についての特別なドキュメンタリー『REVIVE THE MEMORY OF THE TIMEPIECES』をご覧ください。

詳細を見る